海外に行く前に(準備メモ)♬

こんにちは、DJ MIKAです。

3月に入り、雛祭りですね。この季節は友人達などと別々の道を選ぶ時期でもあり、新しい出会いの季節でもありますね。

私にも約10年前、ちょうど今ぐらいにアメリカ、ニューヨークへ旅立つ用意をしていた頃です。

一か月ほどのホームステイのプログラム等は学生時代に体験していましたが、長期の滞在は初めて。

10年前となるとスマホ含めインターネットは便利なものでしたが、今ほど盛んではありませんでした。

色々情報を集めてはいましたが、荷物含め準備が不安だったものです。

この時期、留学や転勤など海外に向けて準備を始めている方などいらっしゃるかもしれません。

そんな方に少しでも力になればとパスポートなどの貴重品以外に用意しておけば良かった、用意しておいてよかった物。豆知識などなどを書いてみたいと思います。

渡航先はアメリカ、ニューヨーク

薬、目薬 (特に常備薬など、薬は忘れないように注意です)

温度などの表示も違うので気にされる方は

体温計

うがい薬

マキロンなどの消毒液

粉末状のスープやカロリーメイトなど

(私が到着したのは午後過ぎで、散策しているうちに辺りは真っ暗に!カップラーメンとかもデリにありますが万が一のためにあると便利です。)

洗顔フォーム、メイク落とし、身体を洗うタオルなど

髪の長い方など海外で使えるドライヤーや変圧器もあればいいかもしれません。

日焼けどめもあるとより安心です。

(到着後買おうと思っていても、あっという間に時間が過ぎてしまう事も。あると便利です)

ヘアピン

コットン

綿棒(紙芯派は特に)

(日系のお店でも日本のものは手に入りますが、普段使われている方は持って行かれると便利だと思います。この3アイテムは私は毎回買って持って行ってます。)

飲み物を持ち歩きたい人はお気に入りの水筒など用意しておいた方がいいかもしれません。

スマホでも大丈夫と思いますが、気になる方は目覚まし時計があると安心ですね。

豆知識

5月下旬ぐらいまでのニューヨークの気温は、昼は暑いくらいでも夜は冷え込む事が多いです。なので、ジャケットは必須です。

現金でお金を持って行く時の注意点として、100ドル札や50ドル札のみではなく、20ドル札などを交えて持っていく事をおススメします。場合によっては50ドル札以上のお札は取り扱ってくれない場合などがあるので注意です。

ニューヨークではランドリー(洗濯機、乾燥機)が建物内(主に地下)にある場合とない場合があります。ない場合は最寄りのランドリーに行くようなので、できれば洋服は約一週間分はあるといいかと思います。洗濯物は主に乾燥機を使うので大事な衣類は洗濯ネットを用意したり、部屋に余裕があれば洗濯ハンガーなどがあればより良いかと思います。

ニューヨークには日系のスーパーマーケットや無印良品、ユニクロ、紀伊国屋書店など日系のお店やレストランがあります。

特に紀伊国屋書店では、二階にカフェがあってケーキなどのスイーツからお昼にはおにぎりなどの日本食もあります。

漫画を始め、日本の書籍もあるので長期滞在でも不便はないかと思います。

搭乗用の飛行機によって、持ち込み、預けられる荷物等規制があると思いますので事前に調べてみてください。

以上、少しですがお役に立てれば嬉しいです。

これから一年、また新しい生活を送れるようお互い楽しみましょう!

Much Love,

MIKA